おかげさまで開店32年を迎えることができました。

日本一小さなレトルトスープカレー製造工場
ニセコ「カリー小屋」

ニセコカリー小屋のレトルトスープカレーは、北海道のスープカレー商品では初めて
材料の仕入れから加工まですべて
自社で管理、製造を行っております。
当店の製品には添加物(保存料等)は使用しておりません。

多くのお客様から、当店のジャガイモが
とてもおいしいと言っていただきます。
その理由は、
こちらへ

新千歳空港センタープラザ大型ビジョンにて
冬のニセコ特集でニセコカリー小屋の映像が流されました。
(08ー2月1日〜28日)

レトルトスープカレーの詳細、ご注文はこちら。

羊蹄山の天然水とオリジナルスパイス&ハーブ


ニセコでスープカレーを作り続けて32年
ロッジ隣り、別棟に店鋪を構えて13年になります。
今ではスープカレー全盛の札幌でも、
この店の開店当時は、4〜5軒しかありませんでした。
開店当初は、通常のカレー概念とかけ離れているせいか
理解していただくのにかなりの時間を要しましたが、
ごくごく少数の熱烈なファンに支えられ、
おかげさまで今日では、地元・全国TV、新聞などに10回余りも
取り上げてもらえるような店になりました。
支えていただいた当時の常連さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
ニセコにお越しの際は、またお立ち寄りください。


ご飯が五穀米に変わりました。

従来の白米サフランライスから、身体によい五穀米サフランライスになりました。
食感もスープとすごく合います。是非、ご賞味ください。
尚、そば、小麦など、アレルギー食品に指定されている穀物は入っておりませんので
ご安心ください。

おいしいこと、身体にいいことを考えて。

なぜスープなのか、なぜカレーなのか、いつも考えながら仕込みをしています。
スープはいろいろな素材のエキスを抽出したもの。スパイスは薬膳。
これらを合わせたものがスープカレー。
スープ状であればいいのではなく、
必然的にスープになった薬膳料理であることが必要だと考えます。
来年で32年目の節目の年、
カリー小屋のスープカレーは、おいしさと健康をめざしています。



25数種類のスパイスとハーブをブレンドし、
いろいろな素材の旨味と、出来るだけ地元の素材を
使って仕上げたスープカレーです。

スパイスは、市販の調合されたカレー粉やガレムマサラは使用せず、
一つ一つスパイスを組み合わせた、完全なオリジナルブレンド。
それも、ホールとパウダーを必要に応じて使い分けています。
32年、いろいろなスパイスを試してきて辿り着いた調合です。
辛味も生産国を問わず、辛いだけではなく深みのある味わいに仕上げたオリジナルを、
お好みに合わせて一皿づつ調理しています。



始めての方は2階にあるのと入り口が重厚なドアなので
ちょっと入りづらい感じですが、気にせずお入りください。

今までお店をとりあげていただいたメディア
TV/ HBC・ STV・ TV東京・読売TV・名古屋TV・ラジオ/FMノースウェーブ
新聞/北海道新聞・朝日新聞他 その他雑誌等々


●お店はペンション隣りにあり、ちょっと
階段を昇らなければいけませんが、それは
窓からの羊蹄山を眺めながらスパイシーな
カレーを食べていただきたいと考えて設計
したからです。


●店内は自家製ドライハーブがいっぱい吊っ
てあり、スパイスとハーブの香りに満ちてい
ます。


●スープはできるだけ熱く、揚げ物も造り置きしないで
ご注文を受けてから調理しています。
吹雪きの多いこの地方では、暖かいものは
味付けと同じくらいのウエイトを占めていると考えています。
(写真はコロッケカリー)


メニュー・価格表(消費税含む)

昨年2020年まで内税で営業してまいりましたが、
諸々の値上げにより営業努力では吸収できなくなり、
誠に心苦しいですが、本年度2021年から外税とさせていただきます。

メニュー

スパイシーカリー

タイ風カリー
●チキンカリー(チキンと野菜)

1,320円

準備中
●ポークカリー(豚肉と野菜)

1,370円

準備中
●きのこカリー(しめじと野菜)

1,370円

準備中
●コロッケカリー(コロッケと野菜)

1,320円

準備中
●カキカリー(カキフライと野菜)

1,430円

準備中
●エビカリー(エビフライと野菜)

1,430円

準備中

その他、「ラム」「牛すじ」「自家薫製ソーセージ」「あぶり合い鴨」など
日替わりメニューが登場します。

辛さは10段階プラス超辛1〜3、13段階設定しています。(6辛以上は有料50円から)
超辛は、世界最高級辛さの辛味スパイスを独自加工して使用。

表紙に戻る